• Yoshihiro Kimura

Exhibition「PhotoGallery」に写真追加

更新日:2020年12月15日



ポートレイトを本格的に始めたのは2014年からでした。


それまでは2〜3回、撮影イベントに出かけたくらいで、風景やスナップ、鉄道写真を中心に撮っていました。


そんな自分に転機が訪れたのは2014年、とある写真家先生の集まりでポートレートカメラマンと出会い、ひとりのモデルさんに3人のカメラマンがロケーション撮影をすると行ったグループセッションにでかけて、ポートレイトの楽しさに触れたことがきっかけでした。


それからはほぼ毎週、撮影をしていました(一年間くらい)名古屋は、今のように撮影会がそたくさんある時代ではありませんでしたので、いくつかの撮影会に行って撮影させて頂いていました。


そうこうしているうちに、当時隆盛を極めていた「美少女図鑑」「美人時計」で活動するモデルさんたちと知り合い、撮影の幅が広がっていったのでした。


そんな感じで、撮影環境が広がり撮影機会も増えて、なにか目標を見つけようと始めたのが、フォトコンテストへのChallenge、2015年のことでした。


目を付けたのが、玄光社が発刊する月刊誌『フォトテクニックデジタル』の読者投稿投稿ギャラリー、学研プラスの月刊誌『CAPA』ポートレートセッションの2誌、ダメ元で毎月数枚づつ投稿をはじめました。


そして2015年7月号の月刊『CAPA』 189頁『ポートレートセッション』New Comers セッション、遅れてきたルーキー(と自分でいうか?!笑)の雑誌誌面初登場と相俟ったのでした♫



つづく


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示